AGAの治療は確立されている┃安く済む方法

最後のAGA治療薬

メディシン

ザガーロは従来の薬よりも高い効果の期待できるAGA治療薬で、日本でも2015年に承認を受けています。医師に処方を受ける必要があり、現在のところ大阪のクリニックでは1か月分で1万円程度が相場になっています。

More Detail

薄毛が治せる医療機関

医師の男女

昔は諦めるしかなかった薄毛も、今は医療機関で薄毛治療をすれば治せます。最小限の薄毛治療なら一般皮膚科でもできます。また、発毛外来ではもっと高度な薄毛治療ができます。完全オーダーメイドなので効率的に薄毛を改善できます。

More Detail

自分の髪の毛で増やせる

髪の毛

大阪では植毛手術を行っているクリニックがあり、特に自毛植毛の人気が高くなっています。手術を受けるときには安全性が大切ですので、クリニックで採用されている手術方法を確認しておくことが重要です。自毛植毛では自分の後頭部の髪の毛を採取しますので、4cmほど残しておくことが理想的です。

More Detail

効果の高い育毛方法

ドクター

AGAと言えば、男性特有の薄毛や抜け毛のことを言いますが、近年ではその治療法がかなり確立されており、AGAになったからと言って悲観する必要がなくなってきています。その代表的な方法の一つとしてプロペシアやフィンペシアといったAGA治療薬が挙げられます。これら治療薬の効果は確かなもので、他のAGA治療薬と異なり、個人差が少なく、ほとんどの人に育毛効果が得られるという利点があります。また、これらのお薬を病院で処方してもらうだけでなく、近年では輸入代行業者を通して購入することも可能となっています。輸入代行業者を通せば、服用に関しては自己責任となりますが、価格は病院にかかるよりも非常に安く済みます。そのため、AGA治療にこれらのお薬をまず試してみても良いかもしれません。

AGA治療が近年、確実なものとなってきている背景には、薄毛や抜け毛を改善しようとする専門機関が増えてきていることも関連しています。そのため、各専門機関が競うようにして独自の技術を生み出したり、確実な治療を競い合うようになってきており、結果として、AGA治療の技術水準も上がってきました。こうしたことから、薄毛や抜け毛は遺伝によるものだけでなく、普段の生活習慣や、頭皮の環境といった原因や対策もかなりのところまでわかるようになってきました。こうした技術競争は今後も続くことが予想されます。それにより、近い将来、AGA治療技術も進み、薄毛や抜け毛で悩むことはほとんどなくなることも期待できます。また、育毛に至らなくても、自然な植毛というのもますます期待できるようになるでしょう。