AGAの治療は確立されている┃安く済む方法

自分の髪の毛で増やせる

髪の毛

医師の技術を確認しよう

大阪には植毛手術を受けられるクリニックがあり、近年では自毛植毛の人気が高まっています。大阪のクリニックで手術を受けるにあたっては、安全性が気になる点になりますので、採用されている手術方法を確認しておく必要があります。安全性の高い植毛手術を行っている大阪のクリニックでは、独自の医療機器を導入しており、高度な移植手術をしています。メスを使わない大阪のクリニックを選択しておくことで、頭皮に傷跡が残ってしまう問題を解消できます。技術力の高い医師のいるクリニックで手術を受ければ、最小限の頭皮の部位だけの手術で済ませることができるので、どのような医師がいるかや手術方法を調べておいてから、治療を受けるクリニックを選ぶことが大切です。

毛染めやお酒は控えよう

自毛植毛の手術を受けるときは、後頭部の自分の髪の毛の長さを確認しておきます。植え込む毛として自毛を使用する場合には、あまり短すぎる髪型にしていると毛根を採取した部分が目立ってしまうことが懸念されます。手術を受ける前の髪の毛の長さは、4cmほどは残しておくことが理想的です。オシャレのために髪の毛を染めている人も多いですが、薬剤が頭皮にダメージを与えていることも考えられますので、植毛手術を受けることを決めたときには、毛染めを控えることがおすすめです。毛を染めることで炎症を起こしてしまうこともあるために、移植して増やした髪の毛が抜けやすくなることもあります。手術を受ける当日や前日には、お酒を控えておくことも大切です。アルコールは頭皮への負担がかかりますので、なるべく摂取しないようにしておくことがおすすめです。